YouTube動画でも最新スマホ情報を発信中!

【2024年版】Google Pixelシリーズのおすすめ人気機種ランキングと選び方を徹底解説!

本ページ内のリンクには広告が含まれています。
【2024年版】Google Pixelシリーズのおすすめ人気機種ランキングと選び方を徹底解説!

Google Pixelシリーズの選び方を徹底解説!どうもこんにちは、とくめい(@tokumewi)です!

Google Pixelシリーズは、Androidを手掛けるGoogle(グーグル)が自社で開発しているスマートフォンのブランドです。

Google Pixel 6シリーズから自社開発のSoC「Google Tenser」を採用し、コスパの良いミドルレンジ〜ハイエンドモデルを展開しています。カメラ性能の高さにも定評があり、iPhoneから乗り換えるユーザーも多いです。

今回はそんなGoogle Pixelシリーズの選び方やポイント、おすすめ人気機種ランキングを解説しつつ、口コミ・評判もまとめてご紹介していきます。

これから機種変更や乗り換えを検討している方の参考になれば嬉しいです!

ハイエンドで迷ったら、Google Pixel 8がおすすめ >>
最強カメラを求めるなら、Google Pixel 8 Proがおすすめ >>
コスパ重視なら、Google Pixel 7aがおすすめ >>
Google Pixelシリーズの選び方を知りたい方はコチラから >>

好きなところから読み進めて、自分に合ったGoogle Pixelシリーズを見つけていきましょう!

評価ポイント

・人気度
・動作の快適さ(ゲーム性能)
・販売価格
・カメラ性能
・バッテリー持ち
・売れ行き具合

「どれが良いのか全くわからない!」というユーザーは、Google Pixelシリーズの選び方・ポイント解説から読み進めるのがおすすめです。

▼Google Pixelシリーズの最新機種も動画にて紹介しているので、合わせてチェックしてみてくださいね!

新コスパスマホ「Pixel 8a」が登場!

■6.1インチ(有機EL)×リフレッシュレート最大90Hz
■Google Tensor G3搭載
■メモリ:8GB
■ストレージ容量: 128GB
■外部ストレージ: microSDカード非対応
■デュアルカメラ(6,400万画素 広角+1,300万画素 超広角)
■4,492mAh / 約188g
■ステレオスピーカー / おサイフケータイ
■指紋認証(画面内)+顔認証
■防水防塵:IP67 / ワイヤレス充電対応
■価格は72,600円税込(Googleストア版)

Pixel 8aは、すでに予約開始済み。発売日は、2024年5月14日からです。

タップできる目次

Google Pixelシリーズのおすすめ人気機種ランキング【2024年5月】

Google Pixelシリーズのおすすめ人気機種ランキング

早速、Google Pixelシリーズのおすすめ機種をランキング形式でご紹介しつつ、それぞれの機種の特徴や魅力についても解説していきます。

第1位 Google Pixel 7a | ミドルレンジモデル

2023年5月11日に発売された「Google Pixel 7a」は、Pixelシリーズの中で最も新しいコスパの良いミドルレンジモデルです。

SoCに上位モデルと同じ「Google Tensor G2」を搭載し、ハイエンド並の基本性能を持っています。

メモリは8GB、内蔵ストレージは128GB。バッテリー容量は4,385mAh、ワイヤレス充電対応です。

カメラは約6,400万画素の広角、約1,300万画素の超広角のデュアルカメラ仕様。IP67の防水・防塵、おサイフケータイに対応しており、生体認証は指紋認証(ディスプレイ内蔵)、顔認証のどちらも利用可能です。

ハイエンド並みの仕様で、価格も抑えられたコスパの良いPixelシリーズがほしいならコレがおすすめ!

機種名Google Pixel 7aのスペック
本体カラーコーラル、チャコール、シー、スノー
本体サイズ高さ155.6mm×幅73.2mm×厚さ8.7mm
重量約197g
ディスプレイ約6.1インチ FHD+(1080×2400)
OLED 429PPI
Corning Gorilla Glass 3
リフレッシュレート最大90Hz
OSAndroid 13
CPU(SoC)Google Tensor G2
メモリ(RAM)8GB
内蔵ストレージ(ROM)128GB
バッテリー4,385mAh
充電端子USB Type-C
ワイヤレス充電対応
イヤホンジャック非対応
アウトカメラ広角:約6,400万画素
超広角:約1,300万画素
インカメラ約1,300万画素
防水・防塵IP67
おサイフケータイ対応
生体認証指紋認証(ディスプレイ内蔵)、顔認証
SIMカードnanoSIM/eSIM
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax
BluetoothBluetooth 5.3
ココが良い
上位モデルと遜色ない上質なデザイン◎
カメラの出っ張りが上位モデルよりも抑えられている!
文字も見やすい!大画面6.1インチディスプレイ(有機EL)!
リフレッシュレート最大90Hz駆動!なめらか表示体験OK!
快適な動作!日常使いには問題なし!異常な発熱もなし
強力なデュアルカメラ搭載!写真撮影後の処理も高速化!
手ブレした写真をあとから修正できる「ボケ補正」に対応
90Hz適用のままでも1日は問題ないバッテリー持ち!
上質な音を楽しめるステレオスピーカー!動画鑑賞にも最適!
超便利!リアルタイムで音声から日本語の文字起こしができる!
IP67防水防塵&おサイフケータイにも対応している
ケースなどのアクセサリー類が充実!選べるの最高!
Qiワイヤレス充電に対応!置くだけで充電可能!
精度が向上した指紋認証&顔認証が便利すぎる!
ココが惜しい
音量ボタンと電源ボタンの配置が使いにくい!
従来比で約16g重くなった!人によって合う合わないがある!
ゲーム性能はイマイチ!原神などの重い3Dゲームガチ勢は注意!
最大輝度が物足りない!直射日光下では画面が暗く見にくくなる
望遠レンズ非搭載!ズーム性能を求めるなら注意!
イヤホンジャック非搭載&microSDカード非対応!
ストレージ容量は128GBのみ!大容量モデルを選べない!

Google Pixel 7aの実機レビュー記事はこちら

Google Pixel 7aの口コミ・評判

椿
デザイン、カラーとても素敵ですね!動作もサクサクで、写真も綺麗でした!スピーカーの音も良かったです♪(椿さん)
ちえほん
2023年のコスパ最強Pixelなら、コレ一択!

第2位 Google Pixel 8 | ハイエンドモデル

グーグル製の5Gスマホ「Google Pixel 8」。約6.2インチディスプレイ(有機EL)×リフレッシュレート最大120Hz、第3世代の独自チップ「Google Tensor G3」採用、デュアルカメラを搭載しています。

リアルタイム文字起こしや動画撮影時の不要な音などを消せる「音声消しゴムマジック」機能なども利用可能。他にも、4,575mAhバッテリーやステレオスピーカー、おサイフケータイ、IP68防水防塵、ワイヤレス充電まで備え、7年間のアップデート保証もある一台です。

本体サイズ(縦×幅×厚さ) 約150.5×70.8×8.9mm
重量 約187g
ディスプレイ 約6.2インチ
有機ELディスプレイ
CPU(SoC) Google Tensor G3
メモリ(RAM) 8GB
内蔵ストレージ(ROM) 128GB/256GB
外部ストレージ 非対応
アウトカメラ デュアルカメラ
約5000万画素(広角)
約1200万画素(超広角)
インカメラ シングルカメラ
約1050万画素
バッテリー 4,575mAh
防水・防塵 IP68
おサイフケータイ 対応
5G通信 対応(sub6)
ココが良い
デザインの質感UP!ちょうど良いサイズ感も◎
従来比で小型化&軽量化!日常使いしやすくなった
フラットディスプレイだから画面フィルムが貼りやすい!
画面の明るさ向上!直射日光下でも見やすいディスプレイ!
リフレッシュレート最大120Hz駆動!なめらか表示体験を楽しめる
快適な動作レスポンス!ライトユーザーなら全く問題なし
万能なデュアルカメラ搭載!暗所性能がしっかり向上
音声消しゴムマジックが凄すぎ!不要な音を消せる
指紋&顔認証に対応!指紋認証の精度も改善!
ステレオスピーカー搭載!従来比で音質向上!
リアルタイムで音声から日本語の文字起こしできる!
Qiワイヤレス充電に対応!置くだけで充電可能!
ケースなどのアクセサリー類が充実!選べるの最高!
IP68防水防塵&おサイフケータイにも対応している
長く安心して使える!7年間のアップデート保証付き
ココが惜しい
カメラ出っ張り&本体の厚みが気になる
バッテリー持ちは惜しい!従来比で大幅向上なし!
負荷がかかるシーンでの発熱はある!フレームが熱くなりやすい傾向あり!
ゲーム性能はイマイチ!原神などの重い3Dゲームガチ勢は注意!
顔認証はマスクに非対応&極端に光量がない暗所だと失敗しやすい!
編集マジックは処理に時間がかかる
望遠レンズ非搭載!遠くにある被写体をクッキリ撮りたい人は注意!
microSDカード非対応&イヤホンジャック非搭載

Google Pixel 8の実機レビュー記事はこちら

Google Pixel 8の口コミ・評判

椿
本体カラー(ローズ)とカメラのデザインが可愛いですね!前より一回り小さく、軽くなったのも素敵でした。私の手でも、扱いやすいサイズ感です!あと、やっぱり撮れる写真は綺麗で魅力的ですね♪(椿さん)
ちえほん
カメラが強い万人向けハイエンド!しかも、値下げで安くなってます!

第3位 Google Pixel 8 Pro | ハイエンドモデル

グーグル製の5Gスマホ「Google Pixel 8 Pro」。約6.7インチディスプレイ(有機EL)×リフレッシュレート最大120Hz、第3世代の独自チップ「Google Tensor G3」採用、トリプルカメラを搭載しています。

新たに、動画撮影時の不要な音などを消せる「音声消しゴムマジック」機能なども利用可能。他にも、大容量5,050mAhバッテリーやステレオスピーカー、おサイフケータイ、IP68防水防塵、ワイヤレス充電まで備えた一台です。

本体サイズ(縦×幅×厚さ) 約162.6×76.5×8.8mm
重量 約213g
ディスプレイ 約6.7インチ
有機ELディスプレイ
CPU(SoC) Google Tensor G3
メモリ(RAM) 12GB
内蔵ストレージ(ROM) 128GB/256GB/512GB
外部ストレージ 非対応
アウトカメラ トリプルカメラ
約5000万画素(広角)
約4800万画素(超広角)
約4800万画素(ペリスコープ望遠)
インカメラ シングルカメラ
約1050万画素
バッテリー 5050mAh
防水・防塵 IP68
おサイフケータイ 対応
5G通信 対応(sub6・ミリ波)
ココが良い
上質なデザイン!背面マットでサラサラが最高◎
エッジ→フラットディスプレイに変更!保護フィルムも貼りやすい
大画面6.7インチ!最大解像度なら高精細で綺麗!
最大輝度が向上!明らかに直射日光下で見やすくなった!
日常使いには問題ない快適動作!異常な発熱もなし
リフレッシュレート120Hz駆動!なめらか表示が魅力
安定感あるバッテリー持ちが素敵!1日は安心して使える
圧倒的なカメラ性能!暗所や望遠レンズの画質向上!
「プロ設定」がスゴい!全レンズで高画素撮影ができる
音声消しゴムマジックが凄すぎ!不要な音を消せる
指紋・顔認証どちらにも対応!精度も良く快適!
Qiワイヤレス充電に対応!置くだけで充電可能!
ケースなどのアクセサリー類が充実!選べるの最高!
IP68防水防塵&おサイフケータイにも対応している
長く安心して使える!7年間のアップデート保証付き
ココが惜しい
顔認証はマスクに非対応&極端に光量がない暗所だと失敗しやすい!
本体サイズは大きく重さが200g超え!人によって合う合わないがある
ゲーム性能はイマイチ!原神などの重い3Dゲームガチ勢は注意!
音量ボタンと電源ボタンの配置が使いにくい!
街頭などの強い光源があるとフレアやゴーストが出る
ステレオスピーカーの音質が物足りない!ただ従来比では改善!
microSDカード非対応&イヤホンジャック非搭載

Google Pixel 8 Proの実機レビュー記事はこちら

Google Pixel 8 Proの口コミ・評判

椿
デザインの質感が良くなってますね!動作も快適で、カメラが綺麗に撮れるのは素敵!私的にはサイズ感と重さ、あとスピーカーの音質が気になりました…!(椿さん)
ちえほん
カメラ性能を求めているユーザーに、おすすめな一台!

第4位 Google Pixel 6a | ミドルレンジモデル

2022年7月28日に発売された「Google Pixel 6a」は、Pixelシリーズで一番コスパの良いミドルレンジモデルです。

実売5万円台から買える機種ながら、SoCに上位モデルと同じ「Google Tensor」を搭載し、ハイエンド並の基本性能を持っています。

メモリは6GB、内蔵ストレージは128GBとやや控えめな仕様ですが、チップが優秀なのでそこまで気になりません。

ディスプレイは6.1インチのFHD+(2,400×1,080)の有機ELを搭載。リフレッシュレートは最大60Hzと標準的です。

コンパクトなボディに4,410mAhの大容量バッテリーを搭載し、IP67の防水・防塵、ディスプレイ指紋認証、eSIMにも対応しています。

カメラは広角・超広角のデュアルカメラを搭載。画素数はどちらも1,220万画素で、上位モデルのような高画素機ではない点に注意が必要です。

上位モデルと比べて、ディスプレイのリフレッシュレートが60Hzまで、ワイヤレス充電に非対応であることを除けばハイエンド並の贅沢な仕様です。

性能はそこそこあれば十分というコスパ重視の方に人気のモデルとなっています。

機種名Google Pixel 6aのスペック
本体カラーチャコール、チョーク、セージ
本体サイズ高さ152.2mm×幅71.8mm×厚さ8.9mm
重量約178g
ディスプレイ約6.1インチ FHD+(2,400×1,080)有機EL 429ppi
Corning Gorilla Glass 3
リフレッシュレート最大60Hz
OSAndroid 13
CPU(SoC)Google Tensor
メモリ(RAM)6GB
内蔵ストレージ(ROM)128GB
バッテリー4,410mAh
充電端子USB Type-C
ワイヤレス充電非対応
イヤホンジャック非対応
アウトカメラ広角:約1,220万画素
超広角:約1,220万画素
インカメラ約800万画素
防水・防塵IP67
おサイフケータイ対応
生体認証指紋認証(ディスプレイ内蔵)
SIMカードnanoSIM/eSIM
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax
BluetoothBluetooth 5.2
ココが良い
上質なデザイン!ちょうど良いサイズ感と軽さが素敵!
上位モデルよりもカメラの出っ張りが少なくなってる!
文字も見やすい!大画面6.1インチディスプレイ(有機EL)!
快適な動作レスポンス!日常使いにはまず問題なし!
綺麗に撮れるデュアルカメラ搭載!暗所撮影にも強い!
動画撮影時の手ブレ補正が強力!
安定したバッテリー持ち!1日は余裕すぎる!
良い音を楽しめるステレオスピーカー搭載!動画鑑賞にも最適!
リアルタイムで音声から日本語の文字起こしができる!
IP67防水防塵&おサイフケータイにも対応している
ココが惜しい
指紋認証精度がイマイチ!フィルム選びに注意!
カメラ撮影後の処理に時間がかかる場合がある!
望遠レンズ非搭載!遠くにあるものを撮りたいなら注意
microSDカード非対応&イヤホンジャック非搭載
高リフレッシュレート90Hzや120Hzには非対応!

Google Pixel 6aの実機レビュー記事はこちら

Google Pixel 6aの口コミ・評判

椿
比較的コンパクトで良いですね!写真がとても綺麗で、カメラが強いのは凄く魅力的でした♪(椿さん)
ちえほん
コスパ最強Pixelがほしいなら、コレです!

第5位 Google Pixel 7 | ハイエンドモデル

2022年10月13日に発売された「Google Pixel 7」は、Proシリーズより一回りコンパクトで日常使いに便利なサイズのハイエンドモデルです。

SoCには最新の「Google Tensor G2」を採用し、メモリは8GB、内蔵ストレージは128GBと256GBの2種類から選べます。バッテリー容量は4,355mAh、ワイヤレス充電対応です。

カメラは約5,000万画素の広角、約1,200万画素の超広角のデュアルカメラ仕様です。残念ながら望遠レンズは搭載していないため、遠くにある被写体にグッと寄って撮りたい場合は上位モデルを選ぶのがおすすめです。

IP68の防水・防塵、おサイフケータイ、eSIMに対応しており、生体認証は指紋認証(ディスプレイ内蔵)、顔認証のどちらも使用できます。

機種名Google Pixel 7のスペック
本体カラーレモングラス、スノー、オブシディアン
本体サイズ高さ155.6mm×幅73.2mm×厚さ8.7mm
重量約197g
ディスプレイ約6.3インチ FHD+(2,400×1,080)
有機EL 416ppi
Corning Gorilla Glass Victus
リフレッシュレート最大90Hz
OSAndroid 13
CPU(SoC)Google Tensor G2
メモリ(RAM)8GB
内蔵ストレージ(ROM)128GB、256GB
バッテリー4,355mAh
充電端子USB Type-C
ワイヤレス充電対応
イヤホンジャック非対応
アウトカメラ広角:約5,000万画素
超広角:約1,200万画素
インカメラ約1,080万画素
防水・防塵IP68
おサイフケータイ対応
生体認証指紋認証(ディスプレイ内蔵)、顔認証
SIMカードnanoSIM/eSIM
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax
BluetoothBluetooth 5.2
ココがメリット(良い点)
デザインが素敵!ちょうど良いサイズ感で使いやすい!
フラットディスプレイだから画面フィルムが貼りやすい!
文字も見やすい!大画面6.3インチディスプレイ(有機EL)!
直射日光下でもより画面が見やすくなっている!
リフレッシュレート最大90Hz駆動!なめらか表示体験を楽しめる
快適な動作レスポンス!日常使いには全く問題なし!
誰でも綺麗に撮れるデュアルカメラが最高すぎる
シネマティックぼかしに対応!動画時でも被写体の背景をぼかせる
指紋+顔認証に対応!両方対応で圧倒的に使いやすくなった
1日は安心して使えるバッテリー持ち!ワイヤレス充電にも対応!
ステレオスピーカーを採用!音圧は大幅向上!
リアルタイムで音声から日本語の文字起こしできる!
IP68防水防塵&おサイフケータイにも対応している
ココがデメリット(悪い点)
音量ボタンと電源ボタンの配置が使いにくい!
10g軽量化したものの重心の影響か重さを感じる!
指紋認証は指が乾燥していると失敗しやすい!
顔認証はマスク時や暗所だと認証ができない!
望遠レンズ非搭載!遠くにある被写体をクッキリ撮りたい人は注意!
microSDカード非対応&イヤホンジャック非搭載
ステレオスピーカーの音のクリアさが物足りない

Google Pixel 7の実機レビュー記事はこちら

Google Pixel 7の口コミ・評判

椿
本体の色味(レモングラス)とカメラのデザインがとても可愛いですね!でも、持った時にカメラ部分に重さがあるから、本体バランス・重心がイマイチな印象です。ただ、撮れる写真はとても綺麗で凄く魅力的でした♪(椿さん)
ちえほん
価格と性能のバランスが素晴らしい!万人におすすめできるハイエンドPixel!

第6位 Google Pixel 7 Pro | ハイエンドモデル

2022年10月13日に発売された「Google Pixel 7 Pro」は、ディスプレイやカメラ性能、バッテリー持ちに優れた最上位モデルです。

SoCに最新の「Google Tensor G2」を採用し、メモリは12GB、ストレージは128GBと256GBの2種類から選べます。バッテリー容量は5,000mAh、ワイヤレス充電対応です。

約6.7インチの大画面かつ最大120Hzのリフレッシュレートに対応しており、動画コンテンツやゲームとも綺麗な画面で存分に楽しめます。前モデルから画面輝度が25%明るくなり、屋外でも見やすくなりました。

Proモデルのみ端が丸みを帯びた「エッジディスプレイ」を採用しているため、保護フィルム選びには注意が必要です。

カメラは約5,000万画素の広角、約1,200万画素の超広角、約4,800万画素の望遠のトリプルカメラを搭載。従来モデルよりも広角レンズがより広く、マクロ撮影に強くなりました。

望遠カメラは光学5倍ズームに対応。さらに「超解像30倍ズーム」を活用することで、より遠くの被写体を大きく鮮明に撮影できるようになりました。

IP68の防水・防塵、おサイフケータイ、eSIMに対応しており、生体認証は指紋認証(ディスプレイ内蔵)、顔認証のどちらも使用できます。全体的な完成度が高く、ディスプレイやカメラ性能にこだわる方におすすめです。

機種名Google Pixel 7 Proのスペック
本体カラーヘーゼル、スノー、オブシディアン
本体サイズ高さ162.9mm×幅76.6mm×厚さ8.9mm
重量約212g
ディスプレイ約6.7インチ WQHD+(3,120×1,440)
有機EL 512ppi
Corning Gorilla Glass Victus
リフレッシュレート最大120Hz
OSAndroid 13
CPU(SoC)Google Tensor G2
メモリ(RAM)12GB
内蔵ストレージ(ROM)128GB、256GB
バッテリー5,000mAh
充電端子USB Type-C
ワイヤレス充電対応
イヤホンジャック非対応
アウトカメラ広角:約5,000万画素
超広角:約1,200万画素
望遠:約4,800万画素
インカメラ1,080万画素
防水・防塵IP68
おサイフケータイ対応
生体認証指紋認証(ディスプレイ内蔵)、顔認証
SIMカードnanoSIM/eSIM
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax
BluetoothBluetooth 5.2
ココが良い
握りやすいデザインが素敵!エッジが緩やかになった!
文字が見やすい大画面6.7インチディスプレイ(有機EL)!
直射日光下でも見やすいディスプレイ!画面も綺麗!
リフレッシュレート最大120Hz駆動!なめらか表示体験が可能
日常使いには全く問題がない快適動作レスポンス!
圧倒的に使いやすいトリプルカメラが最高すぎる!静止画強すぎ!
最大ズーム時にガイドモニターが出るようになって使いやすい
4K/60fps撮影時でもレンズ切り替えをスムーズに行える
動画時でも被写体の背景をぼかせるシネマティックぼかしに対応!
指紋・顔認証どちらにも対応!圧倒的に使いやすくなった
従来比で指紋認証精度が向上!失敗しなくなったのが最高すぎる!
1日は余裕な安定したバッテリー持ちが魅力!異常な発熱もない!
ワイヤレス充電&逆ワイヤレス充電にも対応している!
IP68防水防塵&おサイフケータイにも対応している
ココが惜しい
音量ボタンと電源ボタンの配置が使いにくい!
本体サイズは大きく重さが200g超え!人によって合う合わないがある
顔認証はマスク時や暗所だと認証ができない!
ステレオスピーカーの音質がイマイチ!従来比で改善なし!
microSDカード非対応&イヤホンジャック非搭載

Google Pixel 7 Proの実機レビュー記事はこちら

Google Pixel 7 Proの口コミ・評判

椿
私でも綺麗に撮れるカメラが良いですね!私的には、サイズ感と重さが気になりました!(椿さん)
ちえほん
Pixelシリーズのカメラ最強モデルが欲しいなら、これ一択!

Google Pixelシリーズの選び方を徹底解説

Google Pixelシリーズの選び方を徹底解説

Google Pixelシリーズの選び方について5つのポイントに絞って解説していきます。

快適さ・アプリ動作で選ぶ

スマホの快適さを重視するなら、搭載されている「SoC」をチェックしてみましょう。

Google Pixelシリーズは、Pixel 6以降から自社のチップ「Google Tensor」を採用しており、ミドルレンジの価格帯でもハイエンド並の性能を持っています。

SoCの他には「メモリ(RAM)」や「内蔵ストレージ(ROM)」の容量も大切です。

メモリが多ければ一度にたくさんのアプリを起動でき、重たいアプリを使用していても裏で動いているアプリが落ちにくくなります。

内蔵ストレージは、スマホ本体にデータを保存できる容量です。Google PixelシリーズはmicroSDカードに非対応のため、たくさんデータを保管したい人はあらかじめ容量の大きなモデルを選ぶか、クラウドストレージなどを活用すると良いでしょう。

参考までに、現行のGoogle Pixelシリーズの「SoC」「メモリ」「内蔵ストレージ」の容量を表にまとめました。(※参考までに、実際に計測したAnTuTuベンチマークスコアを掲載しておきます。)

▼Google PixelシリーズのSoC・メモリ・内蔵ストレージの比較

SoCAnTuTu ベンチマークスコアメモリ内蔵ストレージ
Google Pixel 6aGoogle Tensor約74万点(実測値)6GB128GB
Google Pixel 6Google Tensor約65万点(実測値)8GB128GB、256GB
Google Pixel 6 ProGoogle Tensor約66万点(実測値)12GB128GB、256GB
Google Pixel 7Google Tensor G2約82万点(実測値)8GB128GB、256GB
Google Pixel 7 ProGoogle Tensor G2約82万点(実測値)12GB128GB、256GB
Google Pixel 7aGoogle Tensor G2約75万点(実測値)8GB128GB
Google Pixel 8Google Tensor G38GB128GB、256GB
Google Pixel 8 ProGoogle Tensor G312GB128GB、256GB、512GB

快適さを重要視するなら、最新の「Google Tensor G3」を搭載したGoogle Pixel 8、Google Pixel 8 Proがおすすめです。

ただ、「Google Tensor G2」を搭載したGoogle Pixel 7、Google Pixel 7 Pro、Google Pixel 7aも基本動作は快適なので、予算も考慮して選びましょう。

また、最高性能を求めないのであれば、2世代前のGoogle Pixel 6シリーズでも十分快適に動作します。

持ちやすいサイズ・重量で選ぶ

Google Pixelシリーズは、Google Pixel 6からデザインが刷新され、ディスプレイがより縦長に大型化しました。

ディスプレイが大型化すると本体の横幅や重量が増え、片手で文字入力をするときに持ちにくく、長時間持っていると疲れてきます。

一方で、大画面だと動画コンテンツやゲームが快適になるメリットもあるため、どちらが良いかは人それぞれ異なります。

Google Pixelシリーズの本体サイズ、重量、ディスプレイ性能は下記の通りです。

▼Google Pixelシリーズの本体サイズ・重量・ディスプレイの比較

本体サイズ重量ディスプレイ
Google Pixel 6a高さ152.2mm 幅71.8mm 厚さ8.9mm約178g約6.1インチ FHD+ (2,400×1,080)
Google Pixel 6高さ158.6mm 幅74.8mm 厚さ8.9mm約207g約6.4インチ FHD+ (2,340×1,080)
Google Pixel 6 Pro高さ163.9mm 幅75.9mm 厚さ8.9mm約210g約6.7インチ WQHD+ (3,120×1,440)
Google Pixel 7高さ155.6mm 幅73.2mm 厚さ8.7mm約197g約6.3インチ FHD+ (2,400×1,080)
Google Pixel 7 Pro高さ162.9mm 幅76.6mm 厚さ8.9mm約212g約6.7インチ WQHD+ (3,120×1,440)
Google Pixel 7a高さ152mm 幅72.9mm 厚さ9.0mm約193.5g約6.1インチ FHD+ (2,400×1,080)
Google Pixel 8高さ150.5mm 幅70.8mm 厚さ8.9mm約187g約6.2インチ FHD+ (1,080×2,400)
Google Pixel 8 Pro高さ162.6mm 幅76.5mm 厚さ8.8mm約213g約6.7インチ (1,344×2,992)

筆者は手が小さいので、Pixel 6・Pixel 7でもやや大きく感じます。Pixel 6 Pro・Pixel 7 Proでは指が全体に届かず、両手での操作が前提になると思います。

スマホの持ちやすさで選ぶならPixel 6aがおすすめです。他の機種と比べて本体が一回り小さく軽量化しています。6.1インチのディスプレイは個人的にちょうどいいサイズで、片手での文字入力も快適に行なえます。

人によって好みのサイズは変わってくるため、店頭などで実際に手にとって確かめてから購入することをオススメします。

カメラの性能・機能で選ぶ

Google Pixelシリーズは、AIを活用した被写体認識・画像補正技術が優秀です。

機種によって望遠レンズの有無やセンサーサイズ、画角が異なります。望遠カメラが必要な方、マクロ性能を求める方は上位機種のProモデルがおすすめです。

▼Google Pixelシリーズのカメラ比較

広角超広角望遠
Google Pixel 6a約1,220万画素 広角 F1.7約1,220万画素 超広角 F2.2なし
Google Pixel 6約5,000万画素 広角 F1.85約1,200万画素 超広角 F2.2なし
Google Pixel 6 Pro約5,000万画素 広角 F1.85約1,200万画素 超広角 F2.2約4,800万画素 望遠 F3.5
Google Pixel 7約5,000万画素 広角 F1.85約1,200万画素 超広角 F2.2なし
Google Pixel 7 Pro約5,000万画素 広角 F1.85約1,250万画素 超広角 F2.2約4,800万画素 望遠 F3.5
Google Pixel 7a約6,400万画素 広角 F1.89約1,300万画素 超広角 F2.2なし
Google Pixel 8約5,000万画素 広角 F1.68約1,200万画素 超広角 F2.2なし
Google Pixel 8 Pro約5,000万画素 広角 F1.68約4,800万画素 超広角 F1.95約4,800万画素 望遠 F2.8

望遠カメラに非対応の機種でも、AIによる「超解像ズーム」を使って遠くの被写体をキレイに映し出すことができます。望遠カメラを備えるProシリーズなら、より遠くの被写体でも鮮明に撮影できます。

防水防塵など仕様・機能で選ぶ

現行で販売されているGoogle Pixelシリーズは、全モデルで防水・防塵、おサイフケータイ、eSIMに対応しています。

無印のシリーズと比べて防水等級やワイヤレス充電の対応有無が異なります。それぞれの対応状況をまとめると下記の通りです。

▼Google Pixelシリーズの防水・防塵、生体認証の比較

防塵・防滴生体認証ワイヤレス充電
Google Pixel 6aIP67指紋認証(ディスプレイ内蔵)非対応
Google Pixel 6IP68指紋認証(ディスプレイ内蔵)対応
Google Pixel 6 ProIP68指紋認証(ディスプレイ内蔵)対応
Google Pixel 7IP68指紋認証(ディスプレイ内蔵)、顔認証対応
Google Pixel 7 ProIP68指紋認証(ディスプレイ内蔵)、顔認証対応
Google Pixel 7aIP67指紋認証(ディスプレイ内蔵)、顔認証対応
Google Pixel 8IP68指紋認証(ディスプレイ内蔵)、顔認証対応
Google Pixel 8 ProIP68指紋認証(ディスプレイ内蔵)、顔認証対応

廉価モデルのGoogle Pixel 6aは、防水等級が低く、ワイヤレス充電に非対応となります。Pixel 7aは防水等級は6aと変わらずですが、ワイヤレス充電対応です。

以前は廉価モデルのaシリーズでイヤホンジャックに対応していましたが、Google Pixel 6aから非対応になりました。

価格・コスパで選ぶ

2022年は円安の影響で様々なメーカーが値上げを行いました。

他社のハイエンドモデルが14~5万円するものも増えてきているなかで、Google Pixelシリーズは比較的良心的な価格で販売しています。

Google  Pixelシリーズの販売価格をまとめると以下の通りです。

▼Google  Pixelシリーズの販売価格

販売価格
Google Pixel 7a■128GB
・Googleストア:69,300円
Google Pixel 8■128GB
・Googleストア:112,900円
■256GB
・Googleストア:122,900円
Google Pixel 8 Pro■128GB
・Googleストア:159,900円
■256GB
・Googleストア:169,900円
■512GB
・Googleストア:189,900円

一番価格が安いGoogle Pixel 7aは、実売6万円台とハイエンドモデルの半額で手に入るコスパの良さが魅力です。SoCには「Google Tenser G2」を搭載し、価格はミドルレンジモデルでもハイエンド並の性能を持っています。

動作の快適さやカメラの画質を重視するなら、Google Pixel 8 / 8 Proがおすすめ。SoCがよりパワーアップされており、カメラ性能がより進化しています。

今使っているiPhoneやAndroid端末を下取りに出すことで、通常価格よりもお得に購入できると話題にもなりました。自分の求める機能や予算に合わせて選んでみてください。

Google Pixelシリーズのおすすめ人気機種ランキングと選び方まとめ!

Google Pixelシリーズのおすすめ人気機種ランキングと選び方まとめ

ここまでGoogle Pixelシリーズの特徴や魅力、おすすめ機種をご紹介しました。今回の内容をまとめると以下の通りになります。

Pixelシリーズの選び方!

・本体価格の安さ重視:Google Pixel 6a、Google Pixel 7a
・持ちやすいサイズ重視:Google Pixel 6a、Google Pixel 8、Google Pixel 7a
・カメラ性能重視:Google Pixel 8、Google Pixel 8 Pro、Google Pixel 7、Google Pixel 7 Pro
・望遠レンズが欲しい:Google Pixel 6 Pro、Google Pixel 7 Pro、Google Pixel 8 Pro

上位モデルとの違いは「ディスプレイサイズとリフレッシュレート」「望遠カメラ」「バッテリー持ち」の3点です。ゲームや動画視聴を大画面でやりたい人にはProモデル、携帯性を重視するなら無印モデルがおすすめです。

コスパ重視のあなたには、「Google Pixel 6a」や「Google Pixel 7a」がイチオシです。ミドルレンジモデルながら上位機種に近い性能を持っているため、同価格帯のモデルの中でもサクサク動きます。

端末価格を抑えたい場合、片落ちのGoogle Pixel 7シリーズもおすすめ。Google Pixel 8シリーズの影響で値崩れし始めているので、中古品や新品未使用品を安く手に入れるチャンスです。

今回の記事を参考にして、自分にぴったりのGoogle Pixelシリーズを見つけてみてください。

*本ページ記載内容は、記事投稿・更新日時点のものです。価格・キャンペーン等の最新情報については、必ず各公式ページをご確認ください。

この記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
タップできる目次